ジェルタイプの化粧品ってなにがあるの?種類とは!?

現在保湿力の高いジェル(ゲル)タイプの化粧品をよく見る機会があるかと思いますが、実は思っている以上に種類はあるんです。ではまずその種類から紹介していきます。

オールインワンジェル

間違いなく一番有名なのはオールインワンジェルですね。時短アイテムとして小さい子供のいる主婦の方に人気があります。1つで多数の役割(化粧水・乳液・美容液・クリーム等)を果たす万能なジェルです中には1つで10役こなすものもあります。

クレンジングジェル

最近人気があるのはジェルタイプのクレンジングですね。マナラなどは特に有名で知っている人もいるかもしれません。ジェルタイプの方がクレンジングが落ちやすいのか増えていますね。また、保湿しながらクレンジングできるというジェルタイプクレンジングも多くなりました。

ジェルパック

ジェルを肌に浸透させたまま時間を置くというパックタイプのジェルが販売されています。

ジェルタイプなので肌にも優しく、洗い流すだけなので簡単というメリットがあります。

ジェルタイプの化粧品はなぜ増えてきた?

ジェルタイプの化粧品としてメリットは何より肌への負担が少ないということです。肌を傷つけることなく肌へ浸透させることができたり、化粧を落とすことができたりと、メリットが多々あります。

普通のクレンジングであれば肌をゴシゴシする人もいるでしょう、普通の化粧水であれば肌をパンパンする人もいるでしょう。ジェルタイプであれば優しくなでるようにつければいいので肌に優しいです。

またジェルタイプはよく伸びるので少量でも大丈夫ですし、つけすぎるということがありません。使用しすぎるとベタベタになってしまいます。肌につけている段階で目に見えてわかるのでそこもジェルタイプのメリットですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする